英語の受験勉強の暗記ものについて

大学受験で英語長文以外でとにかく暗記物に関してはかなり根をつめて覚えました。英単語、イディオムです。それぞれ1冊のテキストを購入して、擦り切れるほどマスターするまで覚えこんだことを今でも記憶しています。個人的にはとにかく裏紙でも何でも自分で書くことで体に覚えこませることを心がけていました。それも毎日、ここに使う時間は30分程度。実際には暗記物として日本史も含む形です。とにかく、書きなぐって自分のものにするというのが私のやり方でした。最終的には2冊のテキストは丸々覚えることが出来たほどのレベルに達していました。これがよかったのは単に英単語やイディオムを覚えるだけではなく、例文などもしっかり目に入ってくることです。これだけでも英語構文の構造にも強くなりましたし、50ワードくらいの英語構文ならかなりすっと入ってくることになりましたので。反復学習、そして体で覚える、これが英語の受験勉強には何よりもポイントだと思います。

海外で気をつけることとは?