例文を新しい文法ごとに1つ覚える

私が学生だったころの英語学習法と言えば、例文を1つ暗記し、それを文法ごとに繰り返していくものでした。1つ覚えてしまえば、あとは単語を入れ変えれば他の文章ができちゃいますし、複雑な文法になってもシンプルなものを1つテストの隅っこに書けばそれを元に組み立てていけました。

また、これは意外にも英会話にも役立ちました。高校生のころには英会話教室に通っていた時期があったのですが、空で言えるようにまで暗記した例文のおかげで、ここで使えるという時には単語を入れ変えて何も考えずにサッと言えました。あそこで文法をあれやこれやと考えていたらしばらく沈黙を作ってしまっていたでしょう。

このことから今思うのは、英語のややこしい文法を深くまで理解しようとせず、そのまま受け入れるという体制を作ることが大切なのかなと思います。どうしてここでhaveが来るの?どうして和訳がこうなるの?と疑問をもつことも大切ですが、語学なのだからそれはキリがありません。

ネットを使って英語を学ぶ